バイリンガル子育てを頑張るあなたに贈る【名言10選】

バイリンガル子育て

子どもが小さいときは迷いなく、バイリンガル子育てに没頭できたのに、成長とともに子どもの世界が広がり、親である私は、ふと立ち止まって考えることが多くなりました。

バイリンガル子育てに迷いが出たのではないのです。娘にはどちらの言葉も文化も知ってほしいという気持ち、それが娘にとって財産になるであろうと言う確信は今も昔も変わりません。

ただ、日本語の勉強をする時間があまりとれなくて、漢字がおざなりになってしまっていたり、言葉がミックスになっている娘にイライラしたり…。

心の底では、これはバイリンガル子育ての通過点だと言うことは分かっているのに、早々に結果を求めている自分がいて、これではいけないと言う葛藤に立ち止まってしまうのです。

そんなとき、皆さんはどうやって心を整えますか?

今回は、バイリンガル子育てを頑張るあなたの心がちょっぴり軽くなる子育て名言集をお届けしたいと思います。

二歩下がる日があったっていいですよね。

1. 自分らしく、思ったままを言葉にしていいんだよ。なぜなら、それが気に障ると言う人はあなたにとって大切な人ではないし、あなたにとって大切な人はそんなことを気にしたりはしないはずだから。 
Be who you are and say what you feel, because those who mind don’t matter and those who matter don’t mind
– Dr. Seuss(絵本作家・画家・詩人) –

2. 何より大事なのは、人生を楽しむこと。幸せを感じること、それだけです。
The most important thing is to enjoy your life – to be happy – it’s all that matters.
– オードリー・ヘップバーン(女優) –

3. 雲の向こうは、いつも青空。
There is always light behind the clouds.
– ルイーザ・メイ・オルコット(小説家) –

4. 今はないものについて考えるときではない。今あるもので、何ができるかを考えてみよう。
Now is no time to think of what you do not have. Think of what you can do with that there is.
– アーネスト・ヘミングウェイ(小説家・詩人) – 

5. あせってはいけません。ただ、牛のように、図々しく進んで行くのが大事です。
– 夏目漱石(小説家・評論家) – 

6. 母親の心は、子供たちの教室。
The mother’s heart is the child’s schoolroom.
– ヘンリー・ウォード・ビーチャー(聖職者・社会改革者・演説家) –

7. 認めてあげれば子供は自分が好きになる。
If children live with approval, they learn to like themselves.
– ドロシー・ロー・ノルト(作家・教育学者) –

8. 見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる。 
If children live with recognition, they learn it is good to have a goal.
– ドロシー・ロー・ノルト(作家・教育学者) –

9. 穴だらけでも我が家、ぼさぼさでも我が母。
モンゴルのことわざ

10. 君が笑えば、みんなが笑う。みんなが笑えば、君も笑う。
The smile that you send out returns to you.
ネイティブ・アメリカンのことわざ

コメント

タイトルとURLをコピーしました