はじめまして

バイリンガル子育て

ブログにお越しいただきありがとうございます!

イタリアの地方都市に画材店を営むイタリア人夫と小学生の娘の3人で暮らす『ひじり』です。

関西で普通の会社員をしていましたが、縁がありイタリアに住み早10年が経ちました。

このブログは、主に『バイリンガル子育て』と『子供と一緒に楽しむ海外旅行』に関してを綴っています。

私は、どちらかと言うと大雑把な性格で、教育熱心な方ではありません。私自身、学校へ行くのは好きでしたが、勉強は二の次という感じで、常に平均値にいたような人間です。

でも、娘は二国籍を持って生まれてきたのだから、日本語とイタリア語のバイリンガルになって欲しいと言う強い思いだけは人一倍あり、その信念だけは曲げていません。

とは言うものの、バイリンガルに育てるにはどうすれば良いのでしょう

子どもをバイリンガルに育てる方法なんて右も左も分かりません。インターネットでガイドラインとなりそうな情報を夫婦で読み漁りました。個人の経験則だけでは物足りないし、かと言って専門書を読むとなると膨大な時間がかかります。娘はもうすぐ生まれてくるというのにそんな時間はありません。

導入から実践まで幅広い情報をまとめたサイトがあればいいのになとずっと感じていました。

山あり谷ありそんな試行錯誤のバイリンガル子育ても8年が経ち、気付けば有益な情報が溜まっているではありませんか。もしかすれば、かつての私がそうだったように、バイリンガル子育てに迷っている人がいるかもしれない。私の溜めた情報が誰かの役にたてるかもしれないと思いこのブログを開設しました。

ちなみに、娘は現在、日本語・イタリア語・英語を話します。

私たちの住むイタリアの地方都市は、外国語に対する理解が薄く、ほとんどの人がイタリア語しか話さないモノリンガルという恵まれない言語環境です。ましてや日本語…。そんな言語環境でも、トリリンガルになれるのです。繰り返しますが、私は大雑把な性格なので、特に難しいことはしていません。家庭で決めたルールをしっかり守りさえすれば、子どもは羨ましいほど言葉を習得してくれるのです!

国際結婚をされ、海外に住む日本の方に共感いただける内容が多いと思いますが、バイリンガル子育てに興味のある方ならどなたにも読んでいただきたいです。

言葉の引き出しが増えれば、世界はどんどん広がります!一緒にバイリンガル子育てを楽しみましょう!

※ このブログでは読み聞かせに関しても多く取り上げています。私は、イタリアの地元でNati per Leggereの認定読み聞かせボランティをしています。

旅については子連れ海外旅行、荷物のまとめ方【軽量化のススメ】にまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました