イタリア

スポンサーリンク
バイリンガル子育て

【泣】ネイティブの先生でも発音は上手くならない

せっかくバイリンガルやトリリンガルに育てるなら、発音もネイティブであって欲しいと思うのが、親の欲。私自身、第二言語、第三言語である英語やイタリア語はネイティブのような発音とはいかないので、キレイな発音で流暢に話せる人は羨ましいです。そう言...
バイリンガル子育て

学力水準の低いイタリア【学校を選んで乗り越える】

子育て中のママなら、住んでいる地域や国の教育レベル、気になりませんか?ちなみに、国際機関の調べでは、イタリアの学力水準はかなり低いと言われています。歴史と文化と世界遺産の国。魅力溢れる国なのに…。子育てには不利?!世界でもてはやされている...
バイリンガル子育て

小学生と宗教観【多様性を認める心を育む】

ピンナポ お友達に、ピンナポは神様の勉強してないから、地獄に行くって言われたよぉ! ひじりママ あらあら。そのお友達はきっと世界には色々な宗教や思想があることを知らないのかな。 ハーフやミックスと言われる子どもた...
バイリンガル子育て

世界人口の半数はバイリンガル?!【世界最強言語は英語】

ピンナポ 世界のどのくらいの人がバイリンガルなの? ピンナポ どの言語が一番使われている? ピンナポ 最強言語って何?! 本記事は、ちょっと気になる素朴なバイリンガルの疑問に数字でお...
バイリンガル子育て

運筆トレーニング【ひらがなを教える前にすべし】

海外でバイリンガル子育てに奮闘されているママ・パパ、ひらがなの書き方を教える前に、運筆トレーニングが必要かお悩みですか?ちまたでは、知育スクールや教材などで運筆力の重要性を唱えています。運筆とは、文字を書くときの筆の動かし方や筆づかいのこ...
読み聞かせ

0歳バイリンガルにおすすめの絵本②

バイリンガルキッズ0歳。白黒絵本で反応を示し始めたら、カラフルなものも足してあげたいですね。 赤ちゃんは、生後4カ月頃より青や黄色の違いがしっかりわかるようになってくるそうです。 「いっしょにあそぼ」シリーズ ま...
読み聞かせ

知っ得!読み聞かせボランティア団体の活用法

前回の投稿で、私の参加している読み聞かせボランティアについて少し触れました。 読み聞かせボランティアとは、その名の通り、子どもに絵本を読み聞かせるボランティアです。「はいはい。絵本読んでくれるだけでしょ?」とお思いのそこのママ!それ...
読み聞かせ

脳を育む読み聞かせ

「ワイワイワー!」お気に入りの本を抱えて叫んでいた1歳半の娘。「ワイワイワー」は娘語で「本を読んで」と言う意味なのですが、この頃、娘は本を読む楽しさに目覚め、同じ本を1日10回以上読まされるなんてことはざらにありました。『バイリンガルと読...
バイリンガル子育て

もしも…周囲に反対されたら?

バイリンガル子育てを辞めた、または徹底しなくなった家庭をこれまで何軒も見ました。いろいろな理由があってそうなったのだとは思いますが、話を聞いていると『周囲のプレッシャーに負けた』と言うのが要因だったというケースが結構ありました。 ...
バイリンガル子育て

もしも…言葉を混ぜて話し出したら?

「はよよー」「バンダンダ!」 ひじりママ 娘が2歳前のとき、こんな単語を発していました。さて、どういう意味でしょう?笑 「はよよー」→「おはよう」「バンダンダ」→「バナナ」 彼女のなりに、一生懸命お話ししようと...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました